2017/03/13

さらば、ガラケー

mixiのつぶやきでも書いた通り、とうとうガラケーとおさらばしてきました。今までi-modeでできることは大概やりつくしてて別にスマホにする必然性を感じていなかったのと、日頃iPod touchを触っていて「これは電話としては致命的にガラケーに劣る」と思っていたので長らく踏ん張ってきましたが、昨年末のFOMA携帯の出荷終了とともにi-mode関連のサービスが相次いで終了し始めたこと、詳細はwebサイトで確認ください、と言ってくるメールの半分以上が中身がi-modeから見られなくなったこと、使っていた電話機(N-04B)が7年目に入りさすがにガタが来はじめてきたこと、断固スマホ反対と言っていたカミさんが気持ちが傾き始めたこと(彼女の場合は、何といってもi-modeの電話機より複雑な機械は扱えない、という理由で拒否していたみたいですが…)、上の子が小学校を卒業するのでそろそろキッズケータイも卒業させた方が良かろうと思ったこと(そこにカミさんのお古をあてがいました)、と条件が重なったので、このタイミングで切り替えと相成りました。
5106911_2246915486_219large
手機を何にするかですが、カミさんのはiPhone一択。自宅でiPad使っているのでそれと操作感を合わせないと、まったく使えないモノになってしまいますし、そもそも自分自身もAndroidの端末は扱ったことがないので聞かれても答えられない、ということで。最新の7を進めたのですが、店頭で見比べた結果、6s plusを選択。まあ本人が選んでるんで文句は言うまい・・・(^^;
一方で自分のですが、同様の理由で操作感にはなじみがあるのでiPhoneにしても良かったのですが、なんとなくSDカードを差し込みたくなった(苦笑)のと、ごくたまにワンセグを見ることがあるので、国産のAndroid端末で探すことに。で、実は最初から心は決まっていて、個人的にこの会社を応援したい(笑)こともあってAQUOS phoneにしようとしてました。が、docomoの今のラインアップにはAQUOS miniがない!ZETAやEverは大きすぎて手に余るのでコンパクトサイズで・・・って、このサイズなの、XperiaとMONOしかないじゃん!と、カミさんの腹が決まってから1週間くらいはこの葛藤でずいぶんグルグルしてました。格安で本体を買ってdocomoでSIMだけもらう、という手もあったのですが、ポイントがずいぶんたまってて本体価格の割引に使えないのももったいないと思ったりもして、結局、Xperiaになってしまいました。SONYの携帯は過去にも使ってたことがあるのでそれはそれで可なのですが、次に機種変更を考えるころに、またS社の製品を考えたとして、果たして国産スマホは生き残っているのか、そもそもS社はどうなっているのか、、、非常に悩ましいところです。そうそう、そういえば、7年落ちのFOMA端末に下取りがついたという(爆) そこまでしてガラケーをスマホに替えさせたいんでしょうかね。。。
昨日からとりあえず使い始めましたが、やはり従前からの感想通り、電話機としては決定的にダメですね。電話としての使用がほとんどの部分を占めていたのでここは最初のうちはカミさんと二人で首をひねりながら扱うことになるのではないかと思います。一方で、やっぱりカメラはすばらしい。前のN-04Bのカメラも瞬速起動でそれなりに気に入っていたのですが、さすがに7年もたちゃ技術は進歩するってなもんで、鮮やかさも段違いです。ネット接続は、docomoのd menuサイトにアクセスするのもGoogle Chromeだったりして、かなり違和感を覚えますが、Chrome自体は新PCではメインブラウザになっているので、まだやってないけど、そのうち連携させればgmailも含めてかなり快適に使えそうな気はします。また、今、悩んでいるのが、mixiのアプリを入れるかどうか。私の出張先でのつぶやきがmixiに上げられていたのは、ガラケーからまともに扱えるのがmixiしかなかったからで、スマホになった瞬間にmixiは見なくなるのが確定的、アプリはいらんだろうと思ってるのですが、退会は考えてないし、このブログの更新情報はmixiにしか出ないし、カープコミュだけは見ていかないといけないし、でかなり悩んでいます。。。なんか悩んでばっかりですが・・・(^^;;;

2017/03/08

車検出してきました

おお、そうか、カテゴリはこれだ(^^;

え~と、愛車の走る棺桶号ですが、納車から丸9年を迎え、再び車検となりました。前のFDを手放した時と同じ年数になりましたが、こっちはまだまだ行けそうです。
足回りに関して、走行が伸びてくたびれてくると、多分ブッシュの周りが固くなってるんでしょうけど、低速でコツンとかいう音がし始めるんですね。カミさんの旧ekワゴンも結構これが酷い状態になってしまってて、最終的には買い替えとなったのですが、オデッセイも低速での軽い異音が昨年の後半あたりから目立ってき始めてました。これが寿命ってやつなんだろうなあ、と思いつつ、このオデッセイには最低でもあと2年は乗らないといけないので、足回りのリフレッシュまで考えんといかんのかなあ、とある程度覚悟をしてました。が、昨年末に、パターンのエッジがボヤけてきた夏タイヤを新しいものに替えたところ、このコツコツ音がピタっと止まったので、アララっとなってしまってました。車検にもっていって営業のおじさんにその話をしてみると、「あ~タイヤが固くなってたんですかね~、この型のオデッセイはけっこう過剰スペックなパーツを奢っているんで15万キロくらいは楽勝で行くみたいですよ~」と言われました(^^; ってことはあと8年は乗れるってことか?(爆)
パワステポンプのベルトがささくれ立っていて交換になったのと、エアフィルター、リアワイパーのゴムが交換になりましたが、あとはまったく問題ありません、ということで朝出したら夜帰ってきました(早) ノルマのあと2年は安心して乗れます(^-^)

これって、次から毎年車検になるんだったと思いますが、そろそろ買い替え検討の時期だよな~とうっすら思ってはいます。多少内装がくたびれてきた(一部メッキパーツのメッキ剥がれが顕在化)のと、右目が曇ってしまったのを除けば、エンジンも絶好調、パワステポンプのベルトとの因果関係はないと思いますがエアコンも静かになったので、しばらくは何の不満もなく乗れることでしょうが。買い替えるんなら次はMTにしてやると固く心に誓っていますが、自動運転の波がきているせいか、チョイスの幅はどんどん狭くなる一方で。。。10年ATに乗ると、もう戻れない体になっちまったんじゃないかとかあらぬ不安感もあり、結構悩ましい。あと2年、ゆっくり悩みます(爆)

2017/02/26

HDD増設

気が付いたら今年の初更新(苦笑) Facebookの方では働き方改革に関して毒を吐きまくってますが、地味にPC環境のほうに変化があり、ようやくこの週末で落ち着いたので記録。

見るともう2年半くらい前に不調、と言っていたバックアップ用の外付けHDDですが、一度全体をコピーしてみたところ、ところどころファイルが脱落していて、調べると代替不良セクタがいっぱい・・・(苦笑) 仕方なく、だましだましバックアップを取る作業を地道にやっていたのですが、今年に入ってから、Crystal Disk Info上で「異常」通知が出るようになってしまいました。こりゃいかん、ということで、さらにバックアップ用HDDの調達を計画、新PCのデータドライブが旧PCの旧HDD(ややこしいな・・・(^^; )で容量250GBとやや不足気味なので、最終的にはそこに放り込んで使えるように、2.5inch/SATA/1TB という条件で楽天で検索したところ、最初に引っかかったのが運悪く(?)またしてもHGSTの製品。今回はそれほど高くなかったのでそのままポチっとして到着を待ちます。
週末にポチっとしたら火曜日に物が到着。早いよね~こんなんだからブラック企業なくならないんだよね~と思いながら、まずは開けやすい(笑)旧PCの箱を開け、そこへ購入したHDDとダメなHDDを接続。フォーマットとボリューム確保の順番を間違えてかなり???となりましたが、最終的にはクリーンな状態で認識させることに成功しました。この状態でディスクの状態を表示させたのがこれ↓
Zentai
あれ~?こないだ取り替えたばかりのHGSTのエンタープライズドライブも「注意」になってるよ~(失笑)・・・・・え~と、CドライブがPCの起動ディスクで一昨年新品交換したHGSTのドライブ、Dドライブが今回購入した物、Eドライブが以前から挙動がおかしかったSamsung製の外付けドライブです。メインのCドライブが黄色ってのもちょっと気になりますが、とりあえずこの状態で、EドライブのHDDをDドライブにミラーリング・・・失敗、ディスクを認識しなくなったので、再びフォーマットしリトライ・・・失敗、またフォーマットしリトライ・・・失敗。どうやらついに不良セクタが発生してしまっているようです。しかたなくファイルでのバックアップに方針変更。バックアップしたフォルダ容量を比較すると4GBくらい少なくなっているので、やっぱりいくつかのデータは宇宙の藻屑と消えてしまった模様(-人-)

Cドライブのほうは別途検討が必要かなあ。旧PCを引退させたら外付けHDDとして使う予定だったので、かなりの大誤算。。。Samsungドライブはこのまましばらく冬眠させ、暖かくなってきたら再フォーマットして、一時ファイル置き場として使おうと思います(容量的にどのくらい有効なのか分かりませんが)

コピーが終わった新HDDはそのまま取り出し、新PCへ。このケース以外にちゃんと作られてて、ヘッダーパネルの上部の空間に2,5インチドライブを固定できるステーが装備されてました。が、手持ちのインチネジがHDDに入らないので、仕方なく、今SSDを突っ込んでいるケースにHDDを押し込み、SSDの方はケースの隙間に置く(固定しない)ということで、内部の配置をやり直し。ボード上にあったSATAの4ポート全部にケーブルが刺さるという、けっこうすごい状態になってしまいました(^^;

とりあえずこれでひとまず完了。安心して旧PCをお役御免にできそうです。(実はガラケーのSDカードのデータ管理というミッションがまだ残っているので、携帯を買い替えない限りは引退させられないんですけどね…)

あ、ついでに新PCで使われている、これらの中で一番古い(稼働時間が長い)HDDの状態表示がこちら↓
D_

一番古い奴が新品の次に健全てどういうことよ、まったく。。。

2016/12/31

年の暮れ

紅白で黒田登場。を見ながら書く年の暮れ。恒例の個人的重大ニュースをば。


  1. 今年は、一にも二にもカープでしたね。四半世紀ぶりの優勝。ファン歴は古く、湧いてくるニワカファンにイライラする反面、真面目に応援していなかった自分も今年に限って言えば、ニワカファンと変わらんじゃないか、と思い至りました。毎年シーズン終わればガッカリ、を繰り返してましたが、ここ2,3年、春先にはワクワクする日々で、昨年はまさかの復帰劇からすごく期待感があったのに最後は失意の4位。その反動で今年は最初からあまり期待してなかった、そこからの優勝ですから、喜びもひとしお。子供の頃からカープの優勝は何度も見てますが、今年はとくに忘れられない年になりました。

  2. 物入りでした。年明けからパソコン(この下でようやく完成 (^^; )、通勤用自転車、カミさんの車、自分のクルマの夏タイヤ、と、けっこう出費過多だったなあ。昨年からずっと言ってる冷蔵庫やら死にドットの出てるテレビやらまだまだ寿命間近の物はいろいろあります。来年は、上の子がついに中学生になるし、また物入りになりそうな予感が…

  3. 仕事が様変わり。昨年からちょっと仕事が変わったのですが、それな輪をかけて今年の後半からは労働時間規制の波が…。仕事の中身変わらんのに時間だけ短くするのはできんよな。とボヤキつつ、規制だけがどんどん強要される始末。現実との折り合いを付けて成果をあげるのが責務と会社では言われるのですが、ルールに裏打ちされた慣性を打破するのは本当にしんどい、ってのが実感ですね。新年以降、ほんと、どうなるのか、不安でなりません。

  4. で、新年の抱負ですが、まあここ数年変わってませんが、なんにもまして健康第一で。先日、人間ドック行ってきましたが、歳の割には健康体です、と言われたので、これを維持できればいいんですな、まあ、不健康にならない程度に節制します。


さて、あともう1時間ほどで今年も終わり。新年もがんばろう(^-^)

PC自作しました(11)~無理やり完成

ああ、年の瀬になってしまった(苦笑) まだ数ステップあるんだけど年越しするわけにはいかないので、無理矢理完成させてしまいます(爆)

  1. Windows導入
    ケースを閉じられることが分かったので、またケースを開けて電源を投入、当然のようにBIOSのセットアップが起動します。メモリやドライブも全部認識しているのでひとまずはこれでOK。ここからWindowsを導入していくのですが、メディアはなんとUSBメモリ。時代は変わったもんだ(苦笑) が、今度は起動ドライブをUSBにする方法がわからない。いろいろ試行錯誤を繰り返したけど、どうやったか覚えてないっす。なんとかUSBから起動するようにしたら、あとは何もやることなし。割とあっという間に導入は終わってしまいました。Dscn1247_13Dscn1250 そしておそるおそる電源を切って再投入。「ふ~ん起動画面こんななんだ」と思いつつ、ユーザー名とパスワードを登録しWindowsを起動。あっという間にデスクトップが現れ驚きました・・・いや、それを狙っていたのですが、起動をSSDにしたので超速起動になりました。メインPCが起動終了に時間がかかりすぎる状態になっていたのでまずは満足です。
  2. 環境整備
    流用したHDDが旧PCからのキャリーオーバーだったのですが、フォーマットしなおさなくてもそのまま認識したので、データの移行はあまり苦労しませんでした(HDD更新後にできたデータだけ)。標準ブラウザがIEでなくてEdgeに変わっていたのは驚きましたが、どうせメインはFireFoxなので問題なし。一方で、FireFoxの64bit版がなかなか見つからなくてけっこう難儀した、というのをとりあえずここへ記録
  3. とりあえず動くようにはなったものの…
    Dscn1253Dscn1254 フロントに大穴が開いたままになってしまいました。CD-RWドライブを外したのですが、これを元に戻そうにもマザボと干渉して収まらず、結局何もないままになってしまったのでした。最終的にここは、USBヘッダと薄型ドライブを収める3.5インチケースを購入してそれで埋めました。ここは設計ミス(苦笑) あと、裏側にも大穴(ボード用の穴)が残ってしまったのですが、ちょうどケースの縦幅と同じくらい空いているので、60mm角のケースファンをここへ追加しました。といっても固定がうまくいかないので、背面壁に両面テープで(失笑) ここは後日金具の設計をやって個人用板金加工業者に金具を発注しようと思ってましたが、両面テープでも何ら不具合ないので放置になってます。 あ、そうそう、旧Aptivaのフロントパネルがうまくいきません。ケーブルが届かないので、USBだけ接続orオーディオだけ接続しかできないのですが、どちらもうまくいきません。USBは上記のヘッダパネルにUSB3の口がついていたので、当面はそれで解決していますが、なのでオーディオくらいは何とかしたい。これだけ積み残しになったままです。
そんなこんなでとりあえず完成。引き続き「今度はあれやろう」とか思うのが自作のいいところ、ですかね。初めてやったにしては、まあまあトラブルも少なくよかったんではないかと、思います。 今年の趣味部門は、ほんとこれだけですね(苦笑) さて、来年は何しようか(爆)

2016/12/05

メインPC不調

mixi でポロっとつぶやいたのですが、ここのBLOGで一向に完成しない(失笑) 新PCと併用していた旧メインPCが、先日立ち上がらなくなりました。その顛末を少々。

このPCを使ってiPodのバックアップをずっと取っていたのですが、どうも最近、iPodに転送した音楽のデータ破損(曲は認識されているがスキップされたり途中で切れたりする)がやたら多くなってきたので、この際、ということで、iPod上で全曲消去し、全てを再同期させようとしたところでした。が、あまりにも進行が遅い・・・1晩放置しても250曲くらいしか転送できていませんでした。その間隙を衝いてiOS 10.1.1が勝手にダウンロードされているなど、なんかおかしな感じはしていたのですが、朝が来たので音楽転送途中のiPodを外し、PCの電源を落として出勤しました。
そして音楽同期の続きをやろうと、夜帰宅してからPCの電源ボタンを押すと・・・ウンともスンとも言いません。あれ、切らずにスリープにして行ったっけ?と長押しをしてみるも反応なし。その後数度電源ボタンを連打すると、ようやくファンが回り始めたのですが、HDDのアクセスをし始める前に、突如電源のファンが最高速(?)で回り始め暴風状態に。もちろん起動画面は現れません。それを長押しで切り、又入れ、を3回繰り返しても症状変わりません。
実は、先月会社で使っている社用PCもお亡くなりになったのですが、このときもまったく同じ症状でした。会社のPCは、半年ほど前にも同じ症状で入院していて、このときはデータのサルベージをお願いしたら、システム部門が忙しくて3日ほど放置されていたらしく、作業しようと電源を入れたら普通に立ち上がったとのこと。このときは何もせずに帰ってきたものの、半年後に再発したわけです。データの引っ越しをどうしようか思案したのですが、ふと前回入院時のことを思い出し、週末を利用して3日ほど電源コードを外して置いていたら、やはり復活しました。さすがに今回は、PCを新しくしてもらいデータを引っ越ししましたが、まさか自宅PCで同じことになるとは・・・
ということで、自宅PCでも丸1日電源コードを抜いて放置してみました。コードをつないで電源ボタンを押すと・・・なにごともなかったかのように起動します(異常終了のセーフモード起動もなし)。とりあえずHDDは無事、音楽データもなんとかiPodに同期成功し、とりあえずは胸をなでおろしたところです(^^;;;

さすがにこれは、新PCも作ったしHDDだけ取り出してお役御免だろうなあ、と思ったのですが、ここで頭をよぎったのが、電源と光学ドライブとケースを流用してもう1台作れんかいな、ということ。電源は250Wしかないので、省電力仕様で性能は二の次とするしかありませんが、このセミタワーケースは、旧Aptivaから外してきたHDDを突っ込んであり(まだつながってない)、それでもまだ中には余裕があります。新PCと違ってMicroATXのボードも入りますので、SSDとかでちょろちょろっと作れんかいな、と思案中。
ただ、心配事は、PCをシャットダウンすると、内部の電源装置付近から「モスキート音」がすること。コードを抜くと止まるので、これは電源が寿命なのかな?と思ったりもしますが、実際どうなんでしょうかね?もう少し、だましだまし、データを引っ越ししながら様子を見ていこうと思います。

また年が明けたら作り始めるかな? あ、記事上はまだ新PC完成していないのに、、、はご愛嬌ということで(稼働自体はすでにしています、これも新PCで執筆中)。

2016/10/10

iOS10

音楽用に持ち歩いているiPod touch、家ではWiFi経由でスマホライクな使い方をしていますが、基本は、クラウドやWiFiを経由せず、PCからiTunes経由でメンテするようにしています。で、ここ数か月ほど、自動アップデートさんが、

 「iOSが新しくなったのでアップデートしましょう」
⇒(Yes)
⇒「お使いのiTunesでは対応できませんのでiTunesもアップデートしましょう」
⇒(Yes)
⇒「残念ながら新しいiTunesはこのWindowsには対応していないみたいですね」
⇒(確認)
⇒「ところでiOSが新しくなったのでアップデートを・・・」

という無限ループに陥るので、Appleからのアップデートの確認は全て無視してきてました。実際、iPodは未だに旧PCに接続してWindows Vistaで運用しているのですが、最新のiTunesはVistaは対応していないのね。AppleまでMicrosoftの陰謀に加担かよ、と思いつつ、まあ不便していないので放置で来てました。

で、それとは別に、ここんところアプリのアップデートで、空き容量が少ないのでできません、が頻発してたので、古い写真を退避整理したり、使わないアプリを削除したり、して空き容量の確保作業(これはこれで虚しい作業)をやりながら日々使ってました。ところが、先週末のFacebookアプリのアップデートでは、まったくこれくらいじゃ役に立たず、しかたなく、リセットして復元、を実施。が、「その他」の容量が増えるだけでぜんぜん空き容量が増えないので、泣く泣く、日ごろ使っているアプリも消去してなんとかFacebookアプリのアップデート作業に成功しました。アップデート作業が作業領域を食っているんだろうから元に戻せるはず、といったん消したアプリを復元していってたら、全部終わってPCから取り外した直後に突然「iOSのアップデート準備が完了しました」って通知が。空き容量は30MBくらいしかないので、どうせまたできないのになんで何度も試させるんだろうなあ、とPCにつなぎ戻さずにGoをかけると、画面が消え、アップルロゴが現れ・・・アップデートが終了しました・・・

ロック画面のスライドがなくなって一瞬???となりましたが、解除方法がホームボタン⇒パスコードに変わったのね(__;) 空き容量を確認すると、なんと1GB近い容量ができているではないですか。どうやらiOS10の更新ファイルを内部に抱えていてこれがメモリを圧迫していた模様。それで何度もワーニングを出すのは勘弁してほしいぞ(泣)

昔はコンピュータ側に能力がなかったから人間側が合わせなきゃいけなかったのも仕方がない面もあったけど、その当時の文化を引きずったままの今のこのやり方はあまりにも稚拙すぎる。しかもその時代を知らないほとんどの人がiPhoneやWindowsやGoogleを経由してそれに慣らされていっている恐ろしさ。機械に使われるってのはまさにこういうことだと思うのですが、、、どうにも不愉快です。

2016/08/21

リオオリ

…ンピック…

昨今の、マスコミの、感動の押し売り的な喧伝に嫌気がさして、ずいぶんと長い間ほとんど見ていなかった五輪ですが、今回はとある中継見たのを機に一気にのめりこんでしまいました。

それは、卓球女子団体準決勝。

福原愛ちゃんの登場した第5試合。中継解説がどう攻めればよいかを言い、その通りにできると得点が入るので、面白がって見ていたのですが、やはりここぞというところでミスから失点してしまうにも関わらず、自分の得意手で攻め続ける福原。とくに最終セットでのラリーの応酬にはかなり胸が熱くなりました。相手は防戦一方に見えましたが、折々でミスを誘う球を放ち、それをまた福原が面白いようにミスするので、流れ的には五分かなあと思ってたのですが、福原の側に終盤ミスが続き、最後はアンラッキーなエッジボールで万事休す。
この試合が頭に残ってたせいで、次の3位決定戦は中継でガッツリ見てしまいました、今度は完全に感情移入しながら(^^;;; 福原も伊藤も石川も、この相手にはこの攻め方が有効ですねのTV解説通りの攻めを見せ、見事銅メダル。こんなことで感動することなんか今までなかったのですが、今回はなぜかハマってしまいました。そうそう、石川佳純ちゃんは、シングルスの初戦で負けた後、団体戦では一回も負けてないんですね。これはこれですごいと思いました。

これ以降は、速報番組もよく見ました。多分、高校卒業して以降、いちばんオリンピックを見たと思います。
体操・白井君の新技もすごかった。最後は絶対本番でやると決めてた、と笑顔でコメントする姿がすごいキラキラしてた。
そして、バドミントン女子。バドミントンはなぜか小さい時からずっと見てますが、あの頃は世界トップのレベルとは差がありすぎて、まさか日本でプレーする選手がオリンピックで表彰台に上がるなんてことがあるとは想像もできませんでした。それがダブルスが金、シングルスが銅ですから、すごいことだと思います。
さらに、陸上のリレーでの銀メダル。これ、短距離のコンマ差を競う競技だからこそ成立する快挙ですよね。前回たしか北京でも銅メダルだったかと思いますが、その時にもかなり快挙扱いされてたはず。そこに勝機を見出した陸連もエラいと思うし、それを本番で完ぺきにやりきった選手たちも立派。一走の山縣君が母校の後輩、というのも、遠い先輩として二重の喜びです。

実は、東京オリンピック、賛成でも反対でもない、地元でもないので遠い世界で関係ない、やりたい人がいるんだから勝手にやれば、ってなスタンスで今までいました。でも、今回、次の五輪でもチャンスがある選手たちがメダルやら入賞やらをしていく姿を見て、単純に盛り上がっている自分がちょっと悲しい(苦笑) 所詮は私も小市民てことか。。。

まあでも、頑張った選手たちにはおめでとうを言いたい。これは、今回初めて思った素直な感想です。

2016/07/17

PC自作しました(10)~配線さばき

さて、各部配線接続まではやったものの、うねうね過ぎてケースを閉じられない。タイラップで束ねてある電源の線を括りなおしてケースの隙間を這うように線を置いていくのが正しいんでしょうが、金具類とボードの間にはほとんど隙間がないし、しかも筐体側からくる線が、HDDを挟んで両側からやってくるのに、これがボード上では完全にクロスする位置関係になっていて、しかもピン配列が合ってない。ボードの上を電線が横切るのはあきらめるしかないにしても、なんとかならんもんか、と頭をひねります。

出た結論は・・・

とにかくCPUファンの上だけは横切らないようにし、あとは押し込みながら無理やり閉じる、でした・・・(爆)

だって、線をつなぎかえる技量もないし、ボード本体へ行くものも含めて、経路がクロスするのは避けようがない。あとは電源から出ているSATAのリード線とSATAの信号線がクロスしまくるのをなんとかかわしてやるくらいしかできることはありません。この時点で、フロントパネルヘッダの配線は、電源線の束の下に例のフラットケーブルを持っていってはみたものの、ボード側のピンにケーブルが届きません。ここはとりあえず後回しにして、この状態で、とりあえずWindowsのインストールをやることにします。

以下次号。今回は写真がないけど、まあ、配線状態は前回の↓ここからほとんど変わってないので・・・

Dscn1252_r

2016/07/05

PC自作しました(9)~部品艤装

いい加減書かないと、いつまでたっても完成しない(苦笑)
さて、ボードの初期故障はなさそうだ、というところまでいったので、いよいよ筐体に物を収めていきます。

まずは電源。取り付け穴ピッチとか考えずに外形サイズと電源容量だけで選んでしまったのですが、穴ピッチはなんとぴったりで、要するに「SFX電源」という規格はないはずなのですが、そういう触れ込みの奴ならば取り付けられるということのようです(ATXはまったく入りませんが)。ちょっと困ったのが、電源ケーブルを差す口のモールドが分厚いので、ちょっとケースに干渉してしまったこと。穴ピッチが合っているので、通常なら筐体側を削らないといけないのですが、そんな工具は持ってない、しかたなく無理やり締めこんだら、モールドが筐体に食い込みながらもきちんと固定されました(泣) 見ての通り、モールドが微妙に食い込んで斜めになってます・・・↓
Dscn1240_r_2

次はボードの取り付け。旧ボードは5本のビスで止まっていたのですが、新ボードは4本。向きを合わせてみると、なんか1本はもともとのボードで穴が開いてなかった場所になっています。あれ~?と筐体を見ると、ネジ座は6本。なんと、旧ボードは1本使ってなかったのですね。背面パネルの方を合わせて新ボードを載せると、微妙にずれていますが、ちゃんとネジ座の上に穴がきました(^^; HDDはあらかじめ付けておいたので、とりあえずこれらを並べた状態がこちら↓
Dscn1241_r

以前書いたようにHDDはケーブルの引き出しにけっこう苦心しまして、このあと何回バラシて戻してを繰り返したか(苦笑)。あと、バックパネルについても、なんか微妙に筐体と干渉するので、ボードの固定には最初は結構苦しみました。アップが下の画像ですが、少々分かりにくいですが、下はきちんと筐体にハマってますが、上側は板の突起が筐体と干渉してぴったり合ってません。。。もうこれも、ボードのビスを締めこんだらビクともしなくなったので、このままいきます(泣)
Dscn1242_r

で、なんとかかんとか物を固定し、SSD、HDD、電源、スイッチ、LEDとマザボの各コネクタをつないだのが下の状態。
ファンがケーブルひっかけそうだし、そもそもこれじゃ筐体閉じられない。さてどうしよう、、、と途方に暮れたところで以下次号(苦笑)
Dscn1252_r

«納車…

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ