« メインPC不調 | トップページ | 年の暮れ »

2016/12/31

PC自作しました(11)~無理やり完成

ああ、年の瀬になってしまった(苦笑) まだ数ステップあるんだけど年越しするわけにはいかないので、無理矢理完成させてしまいます(爆)

  1. Windows導入
    ケースを閉じられることが分かったので、またケースを開けて電源を投入、当然のようにBIOSのセットアップが起動します。メモリやドライブも全部認識しているのでひとまずはこれでOK。ここからWindowsを導入していくのですが、メディアはなんとUSBメモリ。時代は変わったもんだ(苦笑) が、今度は起動ドライブをUSBにする方法がわからない。いろいろ試行錯誤を繰り返したけど、どうやったか覚えてないっす。なんとかUSBから起動するようにしたら、あとは何もやることなし。割とあっという間に導入は終わってしまいました。Dscn1247_13Dscn1250 そしておそるおそる電源を切って再投入。「ふ~ん起動画面こんななんだ」と思いつつ、ユーザー名とパスワードを登録しWindowsを起動。あっという間にデスクトップが現れ驚きました・・・いや、それを狙っていたのですが、起動をSSDにしたので超速起動になりました。メインPCが起動終了に時間がかかりすぎる状態になっていたのでまずは満足です。
  2. 環境整備
    流用したHDDが旧PCからのキャリーオーバーだったのですが、フォーマットしなおさなくてもそのまま認識したので、データの移行はあまり苦労しませんでした(HDD更新後にできたデータだけ)。標準ブラウザがIEでなくてEdgeに変わっていたのは驚きましたが、どうせメインはFireFoxなので問題なし。一方で、FireFoxの64bit版がなかなか見つからなくてけっこう難儀した、というのをとりあえずここへ記録
  3. とりあえず動くようにはなったものの…
    Dscn1253Dscn1254 フロントに大穴が開いたままになってしまいました。CD-RWドライブを外したのですが、これを元に戻そうにもマザボと干渉して収まらず、結局何もないままになってしまったのでした。最終的にここは、USBヘッダと薄型ドライブを収める3.5インチケースを購入してそれで埋めました。ここは設計ミス(苦笑) あと、裏側にも大穴(ボード用の穴)が残ってしまったのですが、ちょうどケースの縦幅と同じくらい空いているので、60mm角のケースファンをここへ追加しました。といっても固定がうまくいかないので、背面壁に両面テープで(失笑) ここは後日金具の設計をやって個人用板金加工業者に金具を発注しようと思ってましたが、両面テープでも何ら不具合ないので放置になってます。 あ、そうそう、旧Aptivaのフロントパネルがうまくいきません。ケーブルが届かないので、USBだけ接続orオーディオだけ接続しかできないのですが、どちらもうまくいきません。USBは上記のヘッダパネルにUSB3の口がついていたので、当面はそれで解決していますが、なのでオーディオくらいは何とかしたい。これだけ積み残しになったままです。
そんなこんなでとりあえず完成。引き続き「今度はあれやろう」とか思うのが自作のいいところ、ですかね。初めてやったにしては、まあまあトラブルも少なくよかったんではないかと、思います。 今年の趣味部門は、ほんとこれだけですね(苦笑) さて、来年は何しようか(爆)

« メインPC不調 | トップページ | 年の暮れ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC自作しました(11)~無理やり完成:

« メインPC不調 | トップページ | 年の暮れ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ