« 2021年4月 | トップページ | 2021年9月 »

2021/07/01

3000km突破

通勤使用のため順調に距離が伸びています。一方で、居住性に難あり、から家族で乗ることが減り、乗車機会はやや減少傾向。ここまでのインプレを、今回は良いところを含めて(苦笑)

エンジン音
オイル交換後、音質が少し変わった、と前回書きました。その後も高音部が目立たなくなる傾向が続いてまして、表現として「ブ」「ボ」ではなく「ビ」「ベ」系の音であることは変わらないのですが、だんだん「普通の」エンジン音に近づいてきて、3000回転以上回すとけっこういい感じの音だと思えるようになってきました。とはいえ、吹け上がりには若干の重さがあってヒュンヒュン回る感じではない、これが「官能的でない」「残念な感じ」と評されるゆえんなのかなあ、という気がしています。オデッセイは論外として、前に乗っていたFDやAWはどちらかというと電気モーター系のフィーリングだったので、それらとは明らかに雰囲気が違い、実用系のエンジンなんだなあ、という印象。
一方で、当初から感じてたように、低速トルクも十分あって、MTでも乗りやすいと思います。これは2Lにした恩恵かな。1.5Lは全域でパワーが足りない、との評が多いので。
身のこなし
これが一番驚いたところ。けっこう攻め込んだ感じ(とはいえ公道なので決して速くない)に走らせると「ヒラリヒラリ」という形容がピッタリの挙動で反応してくれます。良くできたシートのおかげか、その感触がダイレクトに体に伝わる感じも含めて、FDで速度を上げていったときの感覚に非常に近い感じがします。もちろんぜんぜんパワフルでもないし速度域も圧倒的に低いのですが、FD対比で200kg以上も重い車でサスの作りもぜんぜん違う車なのに、似たような感触、というのはけっこう驚きました。
ギアがしぶくなった
1-2、3-2のチェンジが上手くいかない、だけでなく、シフトアップ、シフトダウン、停車で1速に入れる、それぞれの局面で、引っ掛かってギアが入らない、に2日に1度くらい遭遇します。すでにシンクロがヘバってる?まさかね。まあ操作が下手なのの裏返し、と言われるとグゥの音も出ないけど・・・ちなみにエンストは週に1回程度まで改善しました(恥)
乗り心地
これはここまで来てもあんまり印象変わらないかな。平滑度の高い路面だと吸い付くような乗り心地になる、という論評があって、その感じは多少分かる気がするけど、全般的に決して乗り心地が良い方ではない気がしてます。競技車でピョンピョンする車に乗っていた経験も長い運転手は全く苦にならないのですが、同乗者は不平不満があるのではないかと・・・
デザイン
乗っているときに見える内装、各種評論では高評価なのですが、個人的にはやや見た目にうるさいかな、と思ってます。AWもFDもオデッセイも、かなりそっけないデザイン(言葉を変えれば、機能優先)だったので、全く逆振りの今のインテリアは若干好みではない。まあでも、運転していて全く邪魔じゃないので、収納が足りないことを除けば、とりあえずいいのですが。
一方、運転している自分からは全く見えない外観。止まっているときに見ると、無駄を削ぎ落とした「塊」感がすごくて、FDとは全く違った方向性だけど、良いデザインだと思います。「デザインに惚れて買った」というユーザーインプレが多いのも気持ちは分かる気がする。でもやはり個人的にはそれよりも街行く同型車を見て思う「走り去る後ろ姿」がめちゃくちゃカッコいい、の方が印象的です。これ、現行デミオ(mazda 2)が街中を走り始めた当初に感じた感じと全く同じで、思い出して笑っちゃうのですが、それが作った側の狙いだったなら、まんまとハマってしまったかも、です。別所で書いた気もするけど、FDも「斜め後ろから見た姿がセクシー」な車だったし。

まったく意識してませんが、これ、運転しながらニヤニヤしてるはずです(苦笑)
Dsc_3609_

 

« 2021年4月 | トップページ | 2021年9月 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ